関西人 in Tokyo

種浦マサオさんの「関西人inTokyo」ってご存知かしら?
Stingの「Englishman in Newyork」の替え歌???みたいな曲ですw
二、三年前にラジオから流れてきて知ったのですが、すごく好きwおもしろいですw

久しぶりに聴きたくなってiTunesで再購入したのですが、またハマってしまったのでおすすめします。

こちらが「Englishman in Newyork」
YouTube Preview Image

こちらが「関西人 in Tokyo」(PVは公式ではありません)
YouTube Preview Image

スライム肉まん

流行りに乗ってスライム肉まん狩ってきた!

20111129-204725.jpg

結構な飾り付けな肉まんコーナーに現れた温かい魔物

20111129-204740.jpg

こ、こいつ…余裕で倒せる!

20111129-204752.jpg

はぁ…はぁ…

20111129-204800.jpg

討伐したぞぉぉぉぉ!!!!

だが、1Gも経験値も入らなかった(´・ω・)

[Movie]観たい!

映画館で映画観るとTrailerMovieのお陰で、「次はこれ観に来たい!」ってなりますよね!?
以前、映画の収入を支えているのはリピーターであるという話を聞きましたし、みなさんもそういった経験あるハズ。
ステキな金縛りまでで、パンフレットやTrailerMovieで「観たい!」と印象に残った作品を覚書しておきます。
順番は公開予定順です

    ■マネーボール
    監督:ベネット・ミラー 脚本:スティーヴン・ザイリアン/アーロン・ソーキン
    主演:ブラッド・ピット
    日本公開:2011.11.11
    YouTube Preview Image
    「ソーシャルネットワーク」の脚色を担当していたアーロン・ソーキンが関わっていることで、ちょっと(。-`ω-) んーという感じが引っかかってしまうのはおそらく、ソーシャルネットワークの脚色が気に入らなかったからでしょうが、実際のfacebook誕生秘話等を調べてまちがい探しする分には大変役に立った映画でした。
    よって、この作品も同様に、映画観た後に原作読みたい!くらいで期待しています。
    トレイラーの展開に期待感を完全に煽られましたw
    ■50/50(フィフティ・フィフティ)
    監督:ジョナサン・レヴィン 脚本:ウィル・ライザー
    主演:ヒジョゼフ・ゴードン=レヴィット/セス・ローゲン
    日本公開:2011.12.01

    27歳のアダム はある日がんを宣告される。彼のガールフレンド、親友、そしてアルツハイマー型認知症を患う夫を持つ母は、アダムから告げられた事実をそれぞれの形で受け留める。その中でアダムは研修中の心理療法士のセラピーを受け、また年上の化学療法患者たちと親交を深めていく。

    YouTube Preview Image

    脚本を担当したウィル・ライザー自身が、がんを克服した経験があることや、「え?ガンの映画なの?」ってくらい明るく書かれたポスターに惹かれた。

    ■リアル・スティール
    監督:ショーン・レヴィ 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ロバート・ゼメキス主演:ヒュー・ジャッックマン/エヴァンジェリン・リリー/ダコタ・ゴヨ
    日本公開:2011.12.09

    才能あふれるボクサーだったチャーリーは、高性能なロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代の到来によって、生きる場所と夢を失った。今では古くからの女友達ベイリーに支えられ、辛うじてロボット格闘技のトレーナーとして生計を立て、自暴自棄に暮らす日々…。そんな彼の前に、赤ん坊の頃に別れて以来の再開となる、11歳の息子マックスが現れる。最愛の母を亡くしたマックスはチャーリーに心を開くはずもなく、父子関係は最悪のまま二人は共に暮らすことに…。

    YouTube Preview Image
    ぶっちゃけ、予告の2:16〜2:20の4秒間に心を奪われました。以上。

    ■ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
    監督:ブラッド・バード
    主演:トム・クルーズ
    日本公開:2011.12.16
    YouTube Preview Image
    映画館で観たトレイラーでは、「今回のミッションは、失敗も成功も許されない」と言っていたのですが、どういうことwwwwwwww
    IMAXメインで撮影されたこともあり(というか、シリーズ的にそれがなくても)映像に期待できるので、安定のM:Iシリーズの新作が待ちどうしいです。
    ■ロボジー
    監督:矢口史靖主演:五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳
    公開:2012.01.14
    YouTube Preview Image
    トレイラーに心を奪われたとしかいいようがない。
    正直、ウォーターボーイズ>スウィングガールズ>>>ハッピーフライト…と、矢口史靖作品が苦手になりつつありましたが、ベクトル違って面白そう〜
    五十嵐信次郎…というかミッキー・カーチスさんの演技は素敵だというのは知っているので、期待が高まりましたw
    ■ALWAYS 三丁目の夕日’64
    監督:山崎貴
    出演:吉岡秀隆/堤真一/薬師丸ひろ子/小雪/堀北真希 etc
    公開:2012.01.21YouTube Preview Image
    山崎貴監督といえば、「ジュブナイル」「リターナー」「ALWAYS」(と、アニメ「もやしもん」のOP)は私の中でドハマリしているので、外せません。
    須賀健太演じる淳之介や小雪演じる石崎ヒロミもさることながら、堤真一さんが今回はどんな怒り方するのかが気になってますww
    ■キツツキと雨
    監督:沖田修一
    主演:役所広司/小栗旬
    公開:2012.02.11

    のどかで小さな山村へ突然やってきたゾンビ映画の撮影隊。ひょんなことから無理やり手伝わされる羽目になった克彦。一方、新人監督の幸一は、生来の気の弱さで現場をまとめきれずにパニック寸前。偶然出会った木こり60歳と新人監督25歳。初めは距離を置いていたふたりだったが、いつしか村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。

    YouTube Preview Image

    映画「南極料理人」の空気感に惚れてしまった身としては沖田修一監督の次回作をいまかいまかと待ってました!トレイラー見る感じでは、実話の原作を映画化していた南極料理人よりも数段コメディー色が強い印象がありますね。
    しかし、これは外せない!

    ■シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr/ジュード・ロウ
    日本公開:2012.03.xx
    YouTube Preview Image
    私がロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ両名を好きになったきっかけの作品「シャーロック・ホームズ」の続編です。
    「シャーロック・ホームズ」を観た時のワクワク感は今でも覚えています。小学生の頃にシャーロック・ホームズのような活字は読んでいなかった漫画少年だったので、人から伝え聞く印象とまるで違って驚きましたが、主演二人が醸しだす緊張感や不思議な絆は世界観にどっぷり浸るには充分でした。
    その後、両名の出演作品を結構観ましたが、どんどん好きになってしまったという…この続編も期待してます♫

トレイラーに影響受けちゃってる作品おおいですな…我ながらわかりやすい性格。